万が一の際にも安心

顧問弁護士最大の仕事と言っても過言ではないのが、万が一企業が、裁判沙汰に巻き込まれようとした際や、巻き込まれることになった際に、法廷で全力で企業を守るという仕事です。

こちらは滅多なことでは起こらないと言っても過言ではありませんが、近年では、いつ何時何が起こるかわからず、ある日突然大手企業が裁判沙汰に巻き込まれるということがあっても不思議ではありません。そうなった際に企業のことをよく知る、法律のエキスパートである顧問弁護士が活躍します。

なぜそのような事態になったのか、どうすれば事態を収拾させることが出来るのか、会社にとって出来るだけプラスになるように、裁判を丸く収めるように尽力したり、必要に応じて企業主にアドバイスを行い、企業方針の変更や、アドバイスなどを行って、事態を収拾させるようにする場合もあると言えるでしょう。時には、全力で相手と戦うというスタイルをとる必要もあることがあるでしょう。

このように、会社のことをよく知っている顧問弁護士だからこそ、会社を守るために法廷で戦い、出来る限りのことをするという仕事が、最大の仕事であると言っても過言ではありません。もちろんこの仕事は無いに越したことはないと考える方も多いようです。

外部リンク……アディーレ プラス | 企業法務に強い顧問弁護士なら弁護士法人アディーレ法律事務所

投稿者について

運営者